PCライフハック企画!

デジタル関連の情報を発信します!

いっぷくしようかの「いっぷく」

今週のお題「好きなお茶」

先日同じテーマで「お茶する」という言葉に疑問があり記事にした。日本において「お茶」とは「喫茶店などで休憩する」と言う意味がある。

www.oopartslife.com

「一服しよう」の意味

同じ様な現象は他にも見られる。本記事のタイトル「いっぷく」は茶道で使われる「一服」の事。つまりお茶の数を表す「一杯、二杯」の事を、茶道では「一服、二服」と呼んでいる

しかし昭和に「少し一服しようか」と言えば「タバコ休憩」の事だし、現在で使うなら「カフェにでも行こう」といった所だろうか。言葉のお茶実際の行動のお茶は必ずしも一致しない。少なくとも「一服しよう」と言われて抹茶を点てだす箱入り娘はそういないだろう。

英語でも「Grab some coffee.」というフレーズがある。「休憩しようよ」の砕けた言い方で、まさに日本語でいう「お茶しない?」に当たる。世界的に見ても休憩時間はお茶(あるいはコーヒー)を楽しむ時間というイメージがあり、実際に飲まなくてもカジュアルな言い方をすると「お茶にでもしよう」というフレーズになるのだろう。

世界中には様々な人種が存在しているが根本的な感覚や認知は大して変わらないのかもしれない。

ちなみに好きなお茶は烏龍茶。コーヒー>>>>>烏龍茶ではあるが…。

 

おすすめ記事

www.oopartslife.com