PCライフハック企画!

デジタル関連の情報を発信します!

【仕事・家庭用PC】Windows11用にパソコンを買い替えたい

前回の記事では今週のお題「今月の目標」をテーマにWindows11対応の高コスパなゲーミングPCを選定した。今回は家庭でのネットサーフィンや仕事でOfficeを使う用のパソコンを選んでみる。

新OS Windows11

f:id:ooparts100:20211004160058p:plain

10月5日、大々的なキャンペーンが行われる事もなく静かな門出となった新OS  Windows11。相当なオタクでも無い限りWindows10の後続となるOSがリリースされた事すら知らないだろう。

洗練されたデザインパソコン向けに設計されたUI(ユーザーインターフェース)はこれまでのどのWindowsよりも使いやすくなっている。以前のWindows8はタブレット向けに開発された物でパソコン上で動かすと非常に使いづらかった。Windows10は「おせっかい機能」が多くユーザーにとって必要のない情報や機能が煩雑としていた。

f:id:ooparts100:20211004190713j:plain

今回はこれまでの反省点を活かした上でコロナ禍におけるニューノーマル時代に合わせた設計と機能を併せ持つ。仕事はもっとやりやすく遊びはもっと楽しくなる。ユーザーは自分に合わせて機能をカスタマイズしたり、欲しい情報を楽に手に入れられるようになるだろう。

f:id:ooparts100:20211007092759p:plain

 

OSの入手方法について

比較的新しいWindows10のPCを使用している場合は無償でアップデートできる。詳しい方法は過去の記事を参考にしてほしい。

アップデートができない古いPCは残念ながらここで足切りとなる。しかしWindows10のサポートは2025年10月まで行われるので無理して買い換える必要はない。今のPCが壊れたりスペックに不満がある場合は買い替えを検討しよう。その際はせっかくなので新しいWindows11が搭載されたPCを試す方が「楽しい」だろう。

 

販売店

ヨドバシカメラ

本日10月7日よりWindows11搭載PCが販売された。タブレットに搭載した機種もあるので要チェックだ。また、キャンペーンを行っているので買い替えを検討されている方はお得に買えるチャンスだ

Windows 11 おすすめパソコン特集|https://www.yodobashi.com/store/190135/

パソコン購入応援!Windows 11 キックオフキャンペーン|https://www.yodobashi.com/store/190042/

 

マウスコンピュータ

昔はコアなオタクが贔屓にしていたメーカーだったが、テレビでのCMやメディアでの露出が増え一般ユーザーの認知度も高まってきた。新OSの登場に合わせて性能と価格のバランスがいいライト層向けの機種を販売開始した。

 

おすすめPC・タブレット

https://www.mouse-jp.co.jp/img/item/mouse/mouse_f5/gallery01_mouse_f5_m.jpg

マウスコンピュータ|mouse F5-i5 (第10世代CPU / 8GB) [ Windows 11 ]

そこそこの性能、それなりの値段、そつなく仕事をこなしてくれそうな一台。webカメラがついているので在宅勤務やオンライン会議で活躍できる。側面に様々な端子を設けているので拡張性が高く幅広い用途に対応可能

 

https://image.yodobashi.com/product/100/000/001/006/545/296/100000001006545296_10204_002.jpg

Microsoft|Surface Go 3

在宅勤務が増え様々な場所で仕事をする事が多くなっている。そのため軽量でコンパクトなタブレット端末の需要が高まっている。その中でもSurfaceはWindowsの開発元Microsoftが販売しており高いクオリティを誇っている。別売りの専用キーボードを使用すればパソコンさながらの性能を発揮できる。

ヨドバシ.com|https://www.yodobashi.com/product/100000001006545296/

 

まとめ

Windows11は期待ができるOSだ。しかし新しいシステムは不具合やセキュリティ面で問題がある事が多い。最低でも初回のアップデートがされて、ある程度安定してから導入する方がいい。買い替え時期としてもそれぐらいが望ましいが、今のうちに見繕っておきたい。