PCライフハック企画!

デジタル関連の情報を発信します!

防災対策してますか? 備えあれば憂いなし!

昨日は大きな地震がありましたが皆様無事だったでしょうか。ニュースを見ていると帰宅難民も大勢いらっしゃる様です。震度5強を観測したのは10年前の東日本大震災以来らしく、大きな地震であった事が伺えます。

今回の地震も断水や停電が発生し、自宅に居ながらも大きな影響を与えました。そこで非常時に備えておきたいのが防災対策。水や食料の他にも充電器も必要ですよね。今回はあると安心できるグッズを紹介!

 

食料関連

Happy Belly 長期保存水

生命を維持する為に水は最も重要な備蓄用品です。人間は水がなければ3日も持ちません。現代人なので雨水をすする訳にもいかないので保存水を置いておきましょう。期限が切れそうになったら買い直して、古い水は日常で使ってしまいましょう。また、水は500mlの方が分配しやすく避難時にも待ち出せるのでおすすめです。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

非常食

尾西食品 アルファ米

非常時はとにかく消耗するのでエネルギー補給は重要です。特に三大栄養素である糖類はエネルギーの源なので非常時でも摂取しないと体が動きません。そして味も大事。いくら栄養価が高くても美味しくないと気力が湧いてきません。そこでアルファ米は水さえあれば簡単に食事が用意でき、お湯があると通常の食事に劣らない美味しさです。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

甘めの食べ物

井村屋 えいようかん

あずきバーで有名な井村屋の長期保存できるようかん。通常時に食べてもとても美味しい。避難や復旧期間が長引いて疲労が貯まると甘味が欲しくなるのは人間の性です。非常時に嗜好品、特に甘味を用意しておくとストレスが減り安心感も全然違います。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

 

ライフライン系

充電器

パナソニック 単3・4形 USB充電器

非常時に電気を使う必需品はスマホと明かり。昔はラジオと言われてましたが、今やスマホの電波が途切れる事はほぼ無いです。位置情報も送れるため救助が必要な場合もスマホがあると迅速で正確な対応が可能です。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

パナソニック エボルタ 単3形アルカリ乾電池

そしてパナソニックの電池は10年持ちます。一度買って押入れにでも入れておけば安心です。この充電器と電池をセットで備えておきましょう。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

 

イワタニ カセットフー 達人スリム

何はともあれ火があると安心です。通常時はお鍋の時にでも使いましょう。非常時はお湯を沸かしてアルファ米を食べたり、煮沸消毒も可能です。忘れがちですが冷蔵庫が止まって真っ先に食べないといけないのは生物。調理しないと食べられませんし、腐ったらその処理も大変。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

イワタニ カセットガス

ボンベがなければ火は起こせません。イワタニのボンベの使用期限は7年です。定期的にチェックして使い切って買い替えましょう。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

 

山善 防災バッグ 30点 セット

家屋が倒壊する程の災害が発生した場合は避難する必要があります。避難しても物資が届くまでに時間がかかり、快適に過ごせる備品は後回しにされます。阪神淡路大震災や東日本大震災は共に冬に発生しており、「エマージェンシーシート」といった防寒への備えは必須です。

f:id:ooparts100:20210908165504p:plain

 

まとめ

地震が発生した今こそ、普段の備えや避難場所を確認しておきましょう。備えあれば憂いなしと言われる様に、物資があれば生き残れる確率は上がります。

↓Twitterはじめました

↓おすすめ記事